-

月刊誌の折込広告、ゴシップ新聞、電話ボックスに貼られた宣伝やDMなどで「負債の効率化任せなさい」「負債をまとめましょう」という宣伝を見ることがしばしばです。キレイモ新潟万代店

「整頓屋」「買取専門屋」「つなぎ業者」という俗称の業者の宣伝のケースもあります。

これらを使用したケースでは破産申請手続きの中で免責許可を受けられないリスクも存在します。

「整理人」ではビラなどで負債者を寄せ集め法外な料金を要求して借金整理をするのですが整理はなされず、依頼者は一層の借金地獄にはまる失敗が大方になります。

「買取専門人」の場合は依頼者のカードで飛行機の券をいっぱい購入させて、債務者から購入した品目を売値の10%ー40%で買取るというやり口です。

借金者は瞬間的には小金が増えますがまもなくカード会社によって購入品の全額の督促がきて、負債を上乗せすることになります。

クレジットカード業者に対する犯罪ということで免責許諾をもらえなくなります。

「紹介業者」とは大手貸金業者から拒絶されるようになった債務者に対し業者として提供は全くせずに、貸出を可能な他の業者を知らせて、すさまじい紹介料を取っている会社です。

紹介業者は専門的な経由で融資可能となったという口調で説明しますが本当は何もしておらず単に選考の甘めのルートを説明しているだけなのです。

このケースも実際は債務を増大させる結末となります。