-

とうとうエントリーする時という場合には、第一に事前対策をしなくてはいけません。取引を始める前、物事を理性的に調べる事ができるゆとりがあります。だがしかし、ただ一度相場の内部に飛び込んでしまうと、受け取り方が自己中心的になってしまいがちで、重要な時に適切な見方ができなくなるリスクがあります。だからこそ精神が合理的な場面できちっと準備を進めておくことが不可欠です。”準備”のためには、あなただけの脚本を作る事から開始します。この先の投資環境はこうだから、ランドを売買するというふうに自分で考えた脚本を書いていきます。次に大切なのは相場を調べましょう。それまでの市場の上げ下げを調べて、現時点の価格を確認する。そうすれば、「今現在は割りに行き過ぎた段階だ」など、そうでなければ「もはや大勢の人々がエントリーしているから今から急に取引しても今さら遅すぎるな」などと判断できます。無論すでにエントリーするのが遅いと思っていたら何もせず、それはきっぱりと諦めることが必要です。どうしてもストーリー展開を引き下げないで、吹っ切らずにトレードすると、外国為替相場にやられてそれどころか為替差損を受けることになる危険性があります。ただかなりのケースで事前に準備している台本を思い描いておくと、仕かけるのが間に合わないなという状況にはなりません。おそらく、実際に為替相場が上下動する前の状況のはずだからです。次に、とりあえずは自らが取引しようとしている通貨の上下動を正確に調べる事が必要です。例えばドル高になると推測する物語を作成したのであればドル円の変化に用心しておきます。相場の動きを注視し始めた状況ではその外貨は分かりやすく上下動する素振りを見せないで、上下に小さな上下動をしているだけでしょう。だけど、その推移をじっくりと調べているとある場面でドル高へと変動し始めます。ここでドル買いのエントリーします。通常は、そこまで念入りに計画を考えておけばそのエントリーで勝利する確率は比較的高まります。